【全額返金保証付き!】簡単すぎる部分やせ&即やせ!非常識な「食べるほど痩せる方法」とは!?
 ★体質改善ダイエット・部分やせ強化版(冊子版)★

有り得ないことが書いてあります

視聴率について

土曜8時戦争【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】



超久々の更新です、ごめんなさい・・・。
しかもドラマに関係ないです(爆死)

今回は土曜8時戦争について。

過去の番組には色々と視聴率問題が上がっており、この土曜8時戦争についても
巷では大きな話題になった。

TBSの『8時だョ!全員集合』(1969年〜1985年)とフジテレビの『オレたちひょうきん族』(1981年〜1989年)の視聴率争いは熾烈で、
「土曜8時戦争」と呼ばれるほどだったみたいです。

『全員集合』は視聴率が50%前後まで達するお化け番組であったが、『ひょうきん族』の最盛期には視聴率で『全員集合』を逆転し、『全員集合』を放送終了に追い込んだ経歴がある。


僕らの世代ではないですが、こんなことがあったんです。
それだけテレビ番組の質が高く、愛されていた証でしょうね。

今のように笑いを安売りするような番組はなかったはずですから・・・

【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】トップページへ

視聴率について

瞬間最大視聴率【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】



よくテレビや新聞、雑誌などで【瞬間最大視聴率50%超え!】なんていう言葉を目にします。

紅白歌合戦や改編特番などで●●の瞬間が何%といった風に表現されることが多いですよね?
これは別にその瞬間だけに視聴率が集まったワケではない、という情報を見つけました。

例えば、紅白歌合戦では小林幸子と美川憲一の派手な衣装が登場する瞬間が
最も視聴率の高い瞬間だとされています。

事実、その瞬間の最大視聴率は50%以上になったこともあります。

ただ、この瞬間だけに一気に日本の50%の家庭がこの場面を見たのかと言えば
そうじゃないのは分かりますよね?

紅白歌合戦といえば日本の恒例行事のようなもので
高齢者の方々からすれば年末の唯一の楽しみとも言えます。

そんな方々が半分ぐらいを占めるような番組で
小林幸子と美川憲一の衣装が見たいだけがために
チャンネルを切り替える人が何人いるでしょうか?

僕らのように興味本位で見たいだけの人も何人かはいるでしょうが、
大抵若い人はそんな衣装よりもK−1とかプライドを見てます(笑)

どっちかというとその格闘技のKOの瞬間とかを見たいワケです。

じゃあ一体どうなっているのか。
それは積もり積もった視聴率の結果です。

要する出かけたり働いていたりした方々が
途中から紅白を見始めてそれらが積もっていった結果、
小林幸子と美川憲一登場の瞬間が一番視聴率が高くなった、ということ。

で、大体の方は高齢者ですから、ここさえ見たらもういいかな、という感覚で
寝てしまう方が多いということです。

これが瞬間最大視聴率のカラクリですね。

【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】トップページへ

視聴率について

視聴率の推移【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】



視聴率について面白い記事を発見しましたので紹介します。

(以下引用)

HUTは Households Using Television の略で、総世帯視聴率とも言います。つまり、全ての世帯のうちテレビを見ていた世帯の割合です。

真夜中は当然寝ている人が多いので、HUTの底になります。夜が明けて段々起き出してくる人が増えるにつれてHUTも上昇し、右上がりの線になります。これがいつピークを迎えるかといえば、地域によって、もっと厳密に言えば通勤時間の長短によって異なってくるのですが、要するに出勤直前の時間が1日のうちの最初の山になります。関東地区なら7時半前後、関西地区なら8時過ぎでしょうか。

そして、それ以降は家に誰もいなくなるか、または残った主婦もテレビを消して家事に勤しむのか、HUTは下降します。お昼ごろには、ご飯を食べながらまたテレビをつけるのか、再び上昇に転じ、13時ごろに小さなピークを作って再度下がり始めます。15時台が次の底でしょうか(この底は11時台の底よりは浅い)。

夕方になると子供たちが帰ってきてテレビのスイッチは再びONになります。そして、勤め人も次第に帰宅してHUTは顕著な右上がりになります。21時前後までHUTは上がり続けて、ここが1日のうち最も視聴率の高い時間帯になります。HUTで大体70%強でしょうか。そこからはまたしても下り坂。日付が変わっても夜が明けるまでなだらかに下がり続けます。

以上は平日のHUTの動きですが、休日の場合はまた少し異なります。
朝の上昇カーブは少し緩やかになります。そして、7時台・8時台を過ぎてもまだHUTは上昇します。9時以降は動きが緩慢になりますが、ピークは12時台。それから外出するのか、HUTは少し右下がりになり、やはり15時台を底にして上昇に転じます。夜のピークは同じ時間帯、ただし、平日よりも山は少し高くなっています。これが休日の動きです(ただし、学校がある日と休みの日とでは少しパタンが違います)。

(ここまで)

視聴率の山と谷は大体決まってるんですね。

そりゃまぁ最高の番組を深夜とか昼の2時とかに放送された日にゃ
まず見れる人はいないでしょうからねぇ。

ただ、色々こういうデータを見ていると僕もラジオ局の人間として勉強になることがあります。
ちなみにラジオのゴールデンタイムは夜10時〜深夜1時ぐらいまでを言います。

豆知識として覚えておいて下さいませ(笑)

【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】トップページへ

視聴率について

ドラマは何人が見た?【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】


【月9ドラマの視聴率20%】って結局何人なの?
こ〜んな疑問浮かんだ方、いませんか?

通常の調査の場合、前にも書いた世帯視聴率という割合で視聴率は割り出されます。
でも一世帯が何人かなんて誰も分かりませんよねぇ?
1人かもしれないし10人かもしれない。

ということは【一世帯何人として・・・】という想像上の話しか出来ないワケです。

じゃあ前に言ってた個人視聴率で調べたらいいのでは?
という疑問にぶち当たります。

これは僕もそう思ったんですが、よくよく調査してみると
個人視聴率を調査しているのは関東地区と関西地区のみだそうです。

しかも関東、関西など地域別に視聴率には凄く偏りがって
一概にこの地区で10%だったからあっちも10%、
なんてことは分からないということ。

そりゃそうですよね。
探偵ナイトスクープなんて関西じゃバリバリですが
関東にいくとそうでもないですし。

調べてみると意外と深いもんです。
まだまだ調べますよ〜!!
本題のドラマの視聴率についてはもう少しお待ちを。

視聴率について

視聴率の結果は嘘?本当?【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】



メディアの仕事をしていると一般の方々が知らない事実をたくさん知ることが出来ます(笑)
これらは知っておいた方が良いものから知らない方が良かったものまで様々です。

そんな中で比較的メディア(主にTV)で疑いの的となっているのが前々からお話している視聴率です。

この視聴率はメディアが民間会社のビデオリサーチに調査を依頼して
全部で600の対象世帯から算出された数字を元に割合を計算したものです。

全600世帯・・・少ない・・・と思うのは僕だけ?
だって約1億2000万人の中の600世帯ですよ?

その視聴率って本当に正しいの?
という疑いが自然発生します。

これについて調べてみた結果、
視聴率に対する信憑性はかなり曖昧だということ。

本当のところ、ビデオリサーチの調査対象になっている人達って
どういう人達なのか分からないんですよね。
周りでも聞いたことないですし。

皆さんの周りにおられるなら是非教えて頂きたいです(笑)

噂の中には視聴率をサイコロで決めているのではないか、
という全く真面目には捉えられない話も・・・。

やっぱ最終的にはビデオリサーチ社員に聞くしかないのかなぁ・・・(笑)

メディアの仕事にはいろんな【裏】が潜んでいるようです。
僕も修行が足りないなぁ〜。。。

視聴率について

視聴率が放送局の命【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】



前回の脱線しかけた話の続きをいたしましょう!!

視聴率というのはメディアにとって重大な役割を占めています。
前に僕もメディア関係者だということをお話しましたが、
実は僕は某ラジオ局で働いています。

ラジオ局の場合、TVでいう視聴率は聴衆率と呼ばれています。
意味はお分かりかと思いますが、ラジオを聴いている人の割合を表したものです。

視聴率や聴衆率というのは見たり聴いたりしてくれている人を把握するための数値です。

要するに高ければ高いほど見たり聴いたりしてくれている人が多いということですよね?
ということはCMを1本流した時にそのCMを見る人も多くなるということです。

まぁCMの間にあれこれチャンネルを変える人もたくさんいるでしょうが(笑)
そのままCMも見ている人もかなり多いはずです。

ここまでくればもうお分かりでしょうが、
視聴率の高い番組は宣伝効果が高い、
とスポンサーからは判断されるワケです。

さて、次回は何を書こうかなぁ〜

視聴率について

視聴率の種類【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】



今回は視聴率にも色々種類があることを知ってもらいたくて
視聴率の種類について調査してきました!!

一口に視聴率と言っても実はいろんなものがあるんです。
一般的によく知られている「●●というドラマの視聴率が20%を超えた」
なんて会話で出てくるのが番組平均世帯視聴率というものです。

僕達が普段耳にしたり目にする視聴率のほとんどはこの番組平均世帯視聴率だと思って
ほぼ間違いないです。

他には個人視聴率というものや番組終了時視聴率毎分視聴率なんてのがあったりします。

あ、後よく耳にするのは瞬間最大視聴率ですね。

視聴率って一般の方々からすれば見てる人が多いか少ないかだけの問題ですが
メディアは視聴率のデータを売りにしてスポンサーを取っているので
裏では必死こいてるワケですよ(笑)

あ、話がズレちゃった。。。
この話は次回に書きます。

ではでは〜★

視聴率について

視聴率をお金で買っちゃう!?【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】



どもども〜♪
いよいよ始まりました、このブログ!!

その名も

【ドラマ視聴率調査団@ドラマの視聴率はいかほど?】

長ったらしいタイトルでごめんなさい(^^;
これからバシバシっとドラマの視聴率や視聴率に関する裏話(?)なんかも紹介していきます!

で、第一回の今回はなんと!
視聴率】をお金で買っちゃう!?】です。

かなり気になりませんか?
もし本当に視聴率がお金で買われていたとしたら
CMを出している各スポンサー会社にTV局は嘘をついていることになります。

で、早速調べてみました!!
すると・・・

視聴率をお金を買う】というのは視聴率を上げるためにお金を積んでいるのではなく、
視聴率というデータを得るためにTV局がお金を調査会社へ支払っている、という意味でした。

な〜んだ(笑)

実は僕本人もメディア関係者だったりするのでなんとなく予想はついていました。
ただ、TV関係ではないので、どうなのかなぁ〜と思いまして。

色々勉強になるなぁ〜
では、また次回!!


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。